Backgrounds 84A1005
SAS Model Manager

SAS® Model Manager

分析モデルの作成、配置、モニタリング、ライフサイクル全体を効率化

SAS Model Managerは充実したメタデータ構造やプロジェクト・テンプレートを備えた特許取得済みのセキュア・モデル・リポジトリを経由して、単調な作業でミスが発生しやすい分析モデルの作成、管理、配置のステップを効率化します。エンタープライズ・コンピューティング環境内で、統計モデル、予測モデル、分類モデル、分析スコアリング・モデルを効果的に作成、管理、配置できるようになります。

利点

これまでよりも短時間で完成されたモデルを管理、配置可能

SAS Model Managerでは使いやすいグラフィカル・ユーザー・インターフェイスを介してモデルの登録、テスト、検証のプロセスを繰り返し行えます。アカウンタビリティ・メトリクスとバージョン管理のステータス・レポートは、だれがどのような変更を行ったか、いつ管理者が変わったかなどをトラッキングします。また、モデル作成段階からリアルタイムまたはバッチ形式のスコアリング・システムに配置する段階までモニタリングすることができます。モニタリングは、モデルの利用を終えるまで継続されます。

モデル・パフォーマンスをトラッキング、モニタリングする統合環境を提供

SAS Model Managerは分析を繰り返すフレームワークになっており、分析モデルがライフサイクル全体で目的どおりに確実に機能するようにします。モデルのテストと比較を実行すると、パフォーマンスのベンチマーク・レポートが作成されます。モデルが配置されると、パフォーマンス・メトリクスが設定済みのレポーティング・チャネルに転送されます。モデルを管理するユーザーは、モデルを容易に連携、再利用できます。さらに、時間の経過とともにスコアリング結果が変化した場合には、モデルが劣化したことを知らせる自動アラート通知を設定することができます。

規制要件を遵守

SAS Model Manager独自の柔軟なコンプライアンスと検証レポーティング機能は、増加する規制要件への対応に最適です。特許取得済みの一元管理されたデータ・リポジトリー、ライフサイクル・テンプレート、メタデータ管理システムの活用を通じて、貴重なベスト・プラクティスを発見することができます。ユーザーは、分析モデルを作成するところから、完成されたモデルを実行環境に配置するまでの困難なステップを容易に実行することができます。

Office background 2

特長

SAS Model Manager
  • モデルを管理するための一元的でセキュアなリポジトリ
  • モデルをエクスポートして完成させる前にスコアリングのロジックを検証

  • モデルをテストし完成させるライフサイクルにおいて、モデル・パフォーマンスのモニタリングとレポーティングを実行
  • 分析モデルのライフサイクル全体を管理


SASの優位性

  • SAS Model Managerを活用することで、企業はエンタープライズ・コンピューティング環境内で、統計モデル、予測モデル、分類モデル、分析スコアリング・モデルを効果的に作成、管理、配置できるようになります。
  • 特許取得済みのセキュアで一元化されたリポジトリを備え、各モデルに用意されている幅広い文書化テンプレートを活用してモデルを保存し、管理できます。
  • アカウンタビリティ・メトリクスや分析ステップの検証は、作成工程からリアルタイムまたはバッチ形式のスコアリング・システムに配置する工程にいたるまで、モデルの利用を終えるまで継続して活用、実行されます。

スクリーンショット

Back to Top