2015年の人気記事TOP10

SAS Institute Japanでは、インサイトを通して、多くの読者の皆さまにとってビジネスのヒントとなるさまざまな話題を提供しています。2015年もIoT、スポーツ・アナリティクス、Bank 3.0など幅広い分野の記事を掲載してきました。今回は、「2015年の人気記事TOP10」と題して、特に読者の皆さまの関心が高かった記事をご紹介します。

<第1位>
IoTとは何か ~その活用と導入事例~

モノのインターネット(以下、IoT : Internet of Things)は、2015年に大きな関心を集めました。この記事は、IoTの基本的な仕組みについてだけではなく、国内外の活用法、導入事例を具体的に紹介しています。

<第2位>
モノのインターネットがもたらすビジネスチャンス

IoT市場は、2020年までに年間売上高が9兆ドル近くになると推測されています。この記事では、医療、製造、エネルギーなど各業界でのIoT活用の実際を紹介し、ビジネスチャンスを最大化するためのヒントを提供しています。

<第3位>
流れ去るデータを捉える

データを保存した後に分析する方法では、“洞察”を得るタイミングが遅れてしまうという難点があります。そこで、保存する前にデータ分析を行うイベント・ストリーム・プロセッシングという手法を紹介しています。

<第4位>
Real World Data : 医療・保険業界におけるビッグデータ分析の最前線

古くからデータ分析をビジネスに活用してきた医療・保険業界は、ビッグデータ時代を迎え、どのような取り組みを行っているのでしょうか。その具体的な手法を動画も交えて詳細に解説しています。

<第5位>
スポーツ・アナリティクスの内情:ビジネスリーダーのための10のレッスン

映画「マネーボール」では、厳しい予算の中で強力な野球チームを作る取り組みが描かれました。この記事は、スポーツ界におけるデータアナリティクスの最新手法について詳細に解説したものです。

<第6位>
メーカー・卸売・小売の協調が成功のカギ 顧客分析で成熟市場を勝ち抜け

流通・小売業界は、データ分析に積極的な業界です。しかし、データを生かしきれず破棄するケースも少なくありません。ビッグデータ分析を通して、こうした課題をいかにして克服していったのかを探ります。

<第7位>
ユーザーの好みを探るレコメンデーション・システムの仕組み

Amazon、Netflixを利用した読者であれば、レコメンデーション・システムを体験したことがあるでしょう。過去の購買行動を分析し、ショッピング中にリアルタイムで商品推薦する仕組みを分かりやすく解説します。

<第8位>
Bank 3.0の世界で求められる新たな金融サービスの形

Bank3.0、FinTechといった概念が、急速にメディアなどで紹介されるようになってきました。変化を“チャンス”に変えた先進的な銀行の事例を紹介し、それを支えるプラットフォームについて解説します。

<第9位>
組織に最適な分析を取り入れる4つのステップ

多くの企業が、重要な意思決定に必要な情報がすぐに集まらないことを課題として挙げています。この課題を解決するにはどのようなプロセスを踏んでいけばよいのか。4つのステップに分けて解説します。

<第10位>
ビッグデータ分析のその前に、IT部門が知っておくべきこと

SNSや地理空間情報など新しいデータソースをビジネスに生かすには、どのような指針が必要でしょうか。Hadoop、インメモリ技術などをキーワードにして、失敗しないビッグデータ分析について解説します。

人気記事の上位ランキングを読むことで、最先端のテクノロジー、ソリューションの動向だけでなく、組織が進むべきビジネスの方向性も垣間見えるはずです。SAS Institute Japanでは、これからも読者の皆さまに役立つ、刺激的な記事を提供してまいります。

Back to Top