アナリティクス

アナリティクスに関する注目の話題


最新のインサイト・記事

2015年の人気記事TOP10
記事

2015年の人気記事TOP10

2015年も多くの読者の皆さまにとってビジネスのヒントとなるさまざまな話題を提供してきました。今回は、「2015年の人気記事TOP10」と題して、特に読者の皆さまの関心が高かった記事をご紹介します。

記事を読む


変わるデータ分析に対するニーズ—BIの「セルフサービス化」進む
記事

変わるデータ分析に対するニーズ—BIの「セルフサービス化」進む

近年、企業においてデータ分析への関心が高まっている。この理由としては、ビジネス環境の変動の激化と多様化、複雑化があげられる。現在の企業を取り巻く環境を見ると、もはや経験や勘を頼りに舵取りをすることは不可能と言える。―――ITRのアナリスト生熊氏が分析する、BIの最新動向。

記事を読む


データサイエンティストが語るアナリティクスの現在と未来(前編)
対談

データサイエンティストが語るアナリティクスの現在と未来(前編)

多種多様なデータが爆発的に増加する現在。そこから知見を見出すアナリティクスの重要性が増しています。そこで注目を集める存在が「データサイエンティスト」。気鋭のデータサイエンティスト 孝忠大輔氏をNECビッグデータ戦略本部からお招きし、SASのコンサルタントと3名による特別鼎談を行いました。

記事を読む


高度な経営ダッシュボードで将来を見通し、経営の「次の一手」を
記事

高度な経営ダッシュボードで将来を見通し、経営の「次の一手」を

現在のビジネスは、グローバルな競争環境に置かれ、解決しなければならない数多くの複雑な問題を抱えています。高度なデータ分析を基盤とする経営ダッシュボードは、企業にどのようなメリットを提供できるのでしょうか。

記事を読む


アナリティクスの産業革命
Blog

アナリティクスの産業革命

データマイニングからビッグデータ分析、そして機械学習へ。
今回のブログでは、SAS社員である筆者の経験を交えながらアナリティクスの進化を振り返りつつ、今、アナリティクスの世界で起きている「産業革命」で何が変わるのかを紹介します。

記事を読む


グラフ理論入門:ソーシャル・ネットワークの分析例
Blog

グラフ理論入門:ソーシャル・ネットワークの分析例

IoTに代表される昨今のように全てが相互に接続された世界では、モノとモノ同士がお互いにどのように関連しているか理解することの重要性が増しています。グラフ理論やそのビジュアライゼーションを利用することは、この関連性の理解に大きな手助けとなります。SASのグラフ分析機能とビジュアライゼーションでソーシャルネットワーク分析をすると、どのように洞察を得られるのか、詳しく解説します。

記事を読む


記事

顧客ロイヤルティの向上

北米のメジャーリーグ・サッカーでは、きめ細かくパーソナライズされたマーケティングを展開してファンを惹きつけています。

記事を読む


アナリティクスがイノベーションの原動力に
記事

アナリティクスがイノベーションの原動力に

イノベーションを起こすためには、組織戦略に明確かつ強固に結びついたアナリティクスの能力が必要です。
この記事では、イノベーションが企業文化の一部となるために、たどるべき3つのアナリティクス・ステージを説明します。

記事を読む


New York Mets sign analytics
記事

ニューヨーク・メッツはアナリティクスで深くファンと交流する

長年ファンに愛されている野球チームニューヨーク・メッツは、アナリティクスを活用してWebサイト、ソーシャル・メディア・チャネル、パブリック・フォーラムなどでファンが興味を持ってくれる情報を提供しています。

記事を読む


スポーツ・アナリティクスの内情
記事

スポーツ・アナリティクスの内情:ビジネスリーダーのための10のレッスン

『マネー・ボール』が発表されて以来、米国ではアナリティクスを採用するスポーツチームが急増しましたが、そこから企業が学ぶべき重要な要素がいくつか明らかになっています。ここで挙げる10のレッスンは、25のプロフェッショナル・チームを対象に行ったスポーツ・アナリティクスに関する調査結果をまとめたレポートから抜粋したものです。

記事を読む


Industrialize you analytics
記事

アナリティクスの「工業化」

従来は職人的に行われてきたアナリティクスの個々の業務を、工場のラインのように整然とつなげることで、アナリティクス・ライフサイクル全体のスケーラビリティーと生産性が向上します。

記事を読む


article Educating informed "intuitants",78467915
記事

「情報に基づく直感」を備えた人材を育てる

意思決定者は情報に基づく直感を意思決定の土台に据える必要がある、とメリーランド大学ユニバーシティ・カレッジ校の Jay Liebowitz 博士は言う。 「情報に基づく直感」とは何か、そしてそれを備える人材はどう育てれば良いのだろうか。

記事を読む


ソーシャル・メディアで犯罪と戦う
記事

ソーシャル・メディアで犯罪と戦う

ソーシャル・メディアは、社会情勢をただ反映するだけでなく、社会の動きそのものを作りだします。このソーシャル・メディア上のやり取りを頻繁に監視すれば、大量のデータから有用な知識を引き出すことができますが、それは企業にとってだけでなく捜査機関にとっても役立つものとなります。

記事を読む


Businessman
記事

データを視覚化し、ビジネスに活用

民間債権回収企業「DirectPay」に勤務するColin Nugteren氏は、業務を統括する立場から、顧客の支払い行動が蓄積されたデータを、債券回収プロセスの効率化に生かすことの可能性に気づいていました。現在、Colin Nugteren氏はデータを理解し、洞察を引き出す過程に、「SAS® Visual Analytics」を活用しています。彼が行っているデータ視覚化作業について聞きました。

記事を読む


Golden Eggs
記事

新世代のビジネス・インテリジェンスがIT部門にもたらす価値とは

新世代BIにより、IT部門が提供できる価値とはどのように変化していくのでしょう。SAS Institute Japan ビジネス開発本部 IMAグループに聞きました。

記事を読む


Clock
記事

顧客のスピードでビジネスを
リアルタイムアナリティクス時代の到来

現在、企業・組織はこれまでの製品中心主義から顧客中心主義に変遷しつつあります。あるアジア有数の保険会社のCIOは、新しい企業信念として「顧客スピードでのビジネス展開」を挙げていますのでご紹介します。

記事を読む


Ichiro Sato
記事

一般ユーザーに満足してもらおうとすれば、ネットで検索して結果が表示されるくらいのスピードが必要だ

グリッド・コンピューティングなどの手法を利用して効率的に大量データを処理する技術が注目を集めています。企業の現状は。大量データを高速に処理できるようになる近い将来のビジネスは。そして、そのための人材育成はどうあるべきか。国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授 佐藤 一郎氏に話を聞きました。

記事を読む


Chocolate
記事

『アイ・ラブ・ルーシー』に学ぶ、業務とインセンティブの重要性

応用分析技術は、業務プロセスの変革をもたらします。しかし、分析ソリューションが企業にもたらす利益がどれほど大きくても、企業自身がその活用に適した人材を配置し、ソリューションの引き起こす変化を受け入れる体制を作らなければ、利益を得ることはできません。『アイ・ラブ・ルーシー』等を例に解説します。

記事を読む

Back to Top