Western Digital

HDD業界で製造成功率の向上を支えるビッグデータ・アナリティクス

Western Digital社、SAS® Asset Performance Analyticsを活用して不良品の可能性を生産工程の早い段階で特定することで、歩留まりの変動を回避

Western Digital社は世界最大手の一角を占めるハードディスクドライブ(HDD)メーカーであり、HDDストレージ製造のパイオニアだ。新規参入企業との激しい競争環境にもかかわらず同社が成功を続けている秘訣の一端は、品質へのこだわりにある。同社における品質改善の原動力となっているのは、部品サプライヤーから製造、テスト、出荷、顧客の使用に至るまで、製造した全HDDユニットのライフサイクル全体に関して確立された、製品と部品の完璧なトレーサビリティだ。SAS Asset Performance Analyticsの導入後、Western Digital社では、歩留まりの変動を予測して適切な対策を打つことで、不良品の生産に起因する損失を低減することが可能になっている。

このソリューションにはケース・マネジメント・システムが組み込まれており、不良品の可能性を生産工程の早い段階で特定し、タイムリーな意思決定を行って歩留まりの変動を回避するのに必要な洞察をエンジニアに与えてくれます。それにより、Western DigitalのHDDは最高レベルの品質が確保されているのです。

ク・シム(KH Sim)氏
ハードディスク・ドライブ・アナリティクス担当ディレクター

ビッグデータ・アナリティクスによるプロアクティブなアプローチ

この業界における競争優位性を維持するため、Western Digital社は、HDDの製造・流通の両面において量と効率性をともに確保しなければならない。SASが提携している同社の子会社は年間数百万台のHDDを生産しており、極めて高水準の製造成功率を維持している。しかし、欠陥率が1%を大きく下回っていたとしても、1年間に数万台の欠陥ドライブが生産される計算だ。そのため、同社の事業においては、顧客が被る損失を最小限に抑えることが極めて重要であり、したがって不良品の流通を最小限に抑えることが優先事項となってきた。

Western Digital社のHDDアナリティクス部門では何年も前から、歩留まりの変動の根本原因分析を実行するソフトウェアを使用していたが、同部門担当ディレクターのク・シム(KH Sim)氏は、リアクティブ(受動的)なアプローチからプロアクティブ(能動的)なアプローチへ移行したいと考えていた。また同社では、システムが生み出すデータの増大に対応できるソリューションも必要としていた。

当時のWestern Digital社は数千もの変数が含まれる包括的なデータマートを構築済みであり、製造とサプライチェーンの幅広い工程から集められたデータがそこに格納されていた。しかし、データ量が膨大なことから、エンタープライズ・ソリューションの導入を模索しており、また、そのデータにもとづいて予測モデルを構築したいとも考えていた。最終的に同社が採用したのは、SASのビッグデータ・アナリティクス・ソリューションだった。

不良品の予測と製品品質の保護

SAS Asset Performance Analyticsは、設備や機械に取り付けられたセンサーをモニタリングし、マシン間(M2M)データにタグ付けを実行し、不良品の予兆となるパターンを検出することができる。「SASの包括的なアナリティクス・ソフトウェア・ソリューションを導入したおかげで、複雑なデータ分析を実行し、ビジネスに役立つ新たな洞察を導き出せるようになりました。このソリューションにはケース・マネジメント・システムが組み込まれており、不良品の可能性を生産工程の早い段階で特定し、タイムリーな意思決定を行って歩留まりの変動を回避するのに必要な洞察をエンジニアに与えてくれます。それにより、Western DigitalのHDDは最高レベルの品質が確保されているのです。」(同氏)

この環境では、エンジニア自身がデータ抽出、データ変換、データ分析など一連の機能を実行できる。何より、あらゆるデバイス・パフォーマンス指標がモニタリングされており、デバイスに何らかの例外が発生すると、システムが自動的にアラートを発行するため、エンジニアは直ちに重要な意思決定を行うことができる。

Western Digital社では、歩留まりの変動を高い精度で特定および回避できるようになった結果、返品数が減少し、それがひいては顧客のロイヤルティと信用の強化につながり、会社の収益向上に直結しているのである。

western-digital

課題

不良品の可能性を製造工程の早い段階で特定し、歩留まりの変動を回避することにより、ハードディスクドライブの製造および流通の両面で量と効率性をともに確保する。

ソリューション

SAS® Asset Performance Analytics

導入効果

歩留まりの変動を高い精度で特定および回避できるようになった結果、返品数が減少し、それがひいては顧客のロイヤルティと信用の強化につながり、会社の収益向上に直結した。

Back to Top