カール・ファレル(Carl Farrell)

Executive Vice President & Chief Revenue Officer

カール・ファレルは、世界の60ヶ国以上にまたがるSASチーム群を牽引しています。SASの収益を一貫して成長させ、かつ、お客様にはSASの製品やサービスから大きな価値を引き出していただけるようにする役割を担っています。いわば、そうした成長と市場の可能性を確実に現実に変えるための長期的なビジョンと事業運営戦略を背後から取り仕切る「チーフ・アーキテクト」です。

「SASは、企業や組織がビッグデータ資産から数量化可能なメリットを引き出せるようにご支援したいと考えています。データの活用がどんどん難しくなる一方で、市場の需要の変化や顧客の期待に従来よりも俊敏に対応する必要性はますます高まっています。その答えがハイパフォーマンス・アナリティクスです。私にとってSASでの現在の役職は、テクノロジー業界で培ってきた30年以上の経験を生かし、お客様がビッグデータ・アナリティクスを活用する上で欠かせない方向性と戦略を策定できる絶好の立場だと考えています」(ファレル)。

ファレルは2002年にSASカナダ・中南米の社長としてSASに入社し、2008年に南北アメリカ担当上級副社長に昇格したのち、2015年に現在の役職に就任しました。

SAS入社以前にはIdiom Technologies社、JD Edwards社、JBA PLC社で要職を歴任し、30年以上にわたってソフトウェアおよび関連サービス業界でグローバルな経験を積んできました。携わった領域は事業運営、製品開発、販売・営業などに及びます。2014年には、商業不動産業界の株式公開企業であるAltus Groupの社外取締役にも就任しました。

ウルフラン大学(英国ウルバーハンプトン)を卒業しています。


ダウンロード

略歴(英語版PDF)
詳細画像(英語版PDF)

Carl Farrell

Back to Top